冷え性、ムクミ対策に食事生活も考えてみませんか|大田区蒲田、梅屋敷の整体・カイロプラクティック治療なら、うめやしき整体院へ。

大田区蒲田、梅屋敷の整体をお探しなら、うめやしき整体院

0337347229

お問い合わせ

[平日]10:00~20:00 [土日祝]10:00~17:00
[休診日]水曜日

コラム

冷え性、ムクミ対策に食事生活も考えてみませんか

その他

2017.10.23

十月の終わりが最近はだいぶん賑やかになりましたね。

ハロウィンのイベントもちょっと前から、コンビニや商店街が

積極的に打ち出していても、いまいちパッとしなかったのに

最近の川崎のハロウィンイベントや渋谷駅周辺での騒ぎのおかげで

日本の年間イベントの一つになった様子です。

 

この時期もそれなりに寒いですから、薄着のコスプレを

する人達はキッチリ栄養を取って風邪など引かない様に

準備しておいて欲しいものです。

 

さて、この栄養を取る事ですが、手軽にサプリメントで済ませる

方も多くいますが、やはり様々な食材を調理する事で取った方が

私は良いと思っています。

 

例えば、ハロウィンにちなんで話しますと、カボチャの栄養は

様々に優れたものがありますので、これを積極的に食べてみる

のは如何でしょうか?

 

カボチャ自体は夏の野菜なのですが、冬至の頃に食べると風邪を引かない

等の古くからの言い伝えがあります。

 

実際、カボチャにはβ-カロテン(ビタミンA)、ビタミンB1、B2、C

カルシウムポリフェノールなどが含まれており

最近ではビタミンA1が風邪やC型肝炎などの感染症やガンといった

免疫力低下によって発症する病気の抑制に効果があるという研究も

発表されているそうです。

特に多く含まれているβ-カロテンには粘膜などの細胞を強化する事で

免疫力を高める働きや、身体を酸化から守る抗酸化作用もあります。

さらに抗酸化作用を強化する働きのポリフェノールビタミンC,E

多く含まれていますので、ガンや老化などの様々な病気に対しても

抵抗力を高めてくれるのです。

 

その他の効能は以下の通り

〇体を温めてくれるので、冷え性対策に向いています。

例えば、暖かいスープにすると保温効果が高いため

冷え性だけでなく、病後の回復にも効果的です。

〇やや貧血気味で体力に自信の無い方が常食されると

鉄分カルシウムビタミンCの効果によって症状の

改善も考えられます。

〇胃や腸の潰瘍にもスープが効果的です。

これはβ-カロテンビタミンCに細胞粘膜を正常にする

効果があるからとされています。

 

尚、カボチャのビタミン類ポリフェノールミネラル食物繊維等は

皮やワタに多く含まれているので、調理の際にはこれらの部分も上手く

利用すると良いでしょう。

 

もちろん、ただカボチャ等を食べれば良い訳では無く、適度な運動を行うことや

定期的な整体のメンテナンスを受けることで、慢性的な肩コリ腰痛関節痛

冷え性ムクミ、その他ご自身では気づけなくなっているお身体の不調、不具合

などに向き合ってゆく事が、より長く健康で過ごすための秘訣であると覚えて

おいてください。

 

 

 

 

 

 

お問い合わせ