寒いと頭痛が起こりやすくなる方へ|大田区蒲田、梅屋敷の整体・カイロプラクティック治療なら、うめやしき整体院へ。

大田区蒲田、梅屋敷の整体をお探しなら、うめやしき整体院

0337347229

お問い合わせ

[平日]10:00~20:00 [土日祝]10:00~17:00
[休診日]水曜日

コラム

寒いと頭痛が起こりやすくなる方へ

健康だより

2017.11.20

寒さが厳しくなってくる時期に風邪などによる体調不良では

無いのに、頭痛でお悩みの方がいます。

 

病院に行っても、とりあえずの痛み止めをもらうだけで

根本的に痛みを止めることが出来ずにいる、と言うことなのですが

当院では長時間のデスクワークやスマートフォンやタブレット

携帯ゲームなどをしている結果の首や肩のコリから生じる

頭痛への施術を行って居ますが、もしかすると同様の施術で

お悩みを取り除くことが出来るかもしれません。

 

まず、以下の項目に当てはまるのでしたら速やかに

当院へいらして下さることをお勧めします。

1)冬の季節に頭痛が起きやすい。

2)一段と冷え込むと言う日に頭痛が起きやすい。

3)身体が冷えている時に頭痛が強くなる。

 

以上の事から考えられることは、日常的なお身体の

血流が滞りやすい状態になっている事と思われます。

 

寒さが影響する頭痛発症のメカニズムとしてありがちなのが

寒い外から暖かい室内に入る等すると、血管が急激に拡張

周囲の神経を刺激する事で痛みが発生する。

また逆に、暖かい室内から外に出ると、血管が急激に収縮する

事でも周囲の神経を刺激し痛みを発生する。

と、言うことが考えられます。

 

あくまでも急激に血管を収縮させることがポイントで

夏にかき氷や冷たい飲み物を飲むと鼻や頭が痛くなることと

同じく、急に冷やされたものを与えられると、冷えた血液が

周囲に送られる事で身体の体温を急激に奪われ過ぎない様に

守るという恒常性が働くため、血流を制限するために筋肉が

急激に収縮を行う。

この時の急激な動きによる変化が神経を圧迫する事で

頭痛などの痛みとして認識されてしまって居る。

 

また冷え性の方は身体が冷えた状態であると、全身の

血行が悪くなっているため各部の筋肉への酸素や栄養の

供給が乏しくなることが痛みを発症させている原因に

考えられます。

首や肩に血流が滞れば、肩コリも合わせての頭痛が

起こることも容易に想像されます。

 

 

身体の冷えを原因にした痛みの場合であれば対応策は

以下の事が上げられます。

1)身体を温める食物の摂取→温かい飲み物や身体を温めるのに

効果の高いものを食べましょう。

2)運動欠かさない→理想では1時間に一度は伸びをするなど

長時間身体を動かさないでいる事を

避けて頂きたいのですが、無理な場合には

適度に身体を動かす時間を作ってください。

ストレッチやラジオ体操などが良いですね。

冷えを気にされている方の場合は全身への

血流を促しやすくするためにも足の筋肉に

対する運動がお勧めです。

スクワットや四股、ウォーキングなどが

良いでしょう。

3)もちろん、当院での施術を受けることは非常に効果を

上げることが出来ます。 ご自分で気づかれていない身体の

偏り、歪みなど姿勢を検証する事で、頭痛以外にも腰痛や

坐骨神経痛などの症状にも対応が可能です。

 

心地よい生活を過ごすためにも、お気軽にいらしてください。

 

お問い合わせ