骨盤矯正の受診のススメ|大田区蒲田、梅屋敷の整体・カイロプラクティック治療なら、うめやしき整体院へ。

大田区蒲田、梅屋敷の整体をお探しなら、うめやしき整体院

0337347229

お問い合わせ

[平日]10:00~20:00 [土日祝]10:00~17:00
[休診日]水曜日

コラム

骨盤矯正の受診のススメ

健康だより

2018.04.09

腰痛の原因は何か?

その85%は原因不明とされています。

そのため、腰が痛くなって整形外科に受診して

レントゲンやMRI、CTなどでの画像診断を受けても

ある医師からは「あなたの腰痛の原因は脊柱管狭窄症ですね」とか

またある医師からは「あなたの腰痛の原因はヘルニアですね」とか

診てくれる医師が変わるたびに、診断名も変わるかもしれません。

 

でも腰痛はしっかりとあなたの身体に影響を与えており

あなたの生活を脅かしているかもしれません。

 

腰痛の原因は実際、患者さんが10人いれば10人とも異なり

それぞれの方の生活の中に原因があるため、整形外科での

診断では判明しきれないかもしれません。

 

しかし、様々な腰痛でお悩みの方を見せて頂いた中で

比較的多くの方に共通される条件に、姿勢の悪さがあります。

 

外見上パッとしてわかるレベルの方や、姿勢チェックなどを

行って解るレベルの方など様々ですが、共通するのが

背骨と骨盤の位置関係に傾きがあることです。

 

ありきたりな言葉で言うならば「骨盤の歪み」が

分かり易いかもしれません。

 

但し、実際の骨盤に「歪み」はありません。

何故ならば、人間の身体自体左右対称の形ではありませんし

骨盤自体が頑強ものであるため、少しぐらい姿勢を悪くし続けて

いようが変形する程にもろいものでは無いからです。

 

但し、「骨盤矯正」とされる施術を受けることであなたの

身体において、肩コリや腰痛などの症状や

猫背やストレートネック、反り腰などの姿勢的に悪いとされている

症状について改善する可能性があります。

 

当院の施術では、首や肩の痛みでお悩みの方であっても

背中~腰辺りの症状でお悩みの方であっても、同様に

骨盤を中心とした腰回りと背骨(脊柱)の可動性の改善を

目的とした施術を行っておりますが、何故それが必要なのか?

について説明いたします。

 

出産時に骨盤が開くという事

先にも書いた様に、骨盤の歪みとは、骨盤の変形を


さすことではありません。


 


脊柱(背骨)をしっかりと支え受け、全体重以上の負荷が


かかる股関節を擁しているこの部位が、少しくらいの姿勢の悪さや


生活習慣の悪さでは負けないほどの強度のある構造体として


存在しているからです。


 


よく、「妊娠出産時に骨盤が開く」と言われますが


仙腸関節や恥骨結合されている部位など、軟骨で接合されている


部位であっても、出産時に変形することはありません。


 


出産の際にはリラキシンホルモンの影響で各部の関節が


可動性を高めた状態にはなります。がこれは骨盤の開くとは


関係ない事です。


尚、この状態で出産を控えた方には、股関節などがたわみ易くなることで


痛みを生じることがあります。


 


但し、リラキシンホルモンの影響で腰椎部、股関節の可動性が


上がっているため骨盤は前方に倒れやすくなることがあります。


 


この状態を、前方から見ると骨盤の上部(腸骨稜)を上から見る形に


なる事と内臓をしたから支えていた骨盤が前傾することから


骨盤が開いて見えるとなります。


 


このような姿勢は別に妊娠中の女性で無くても、取られている方が


いらっしゃいまして、いわゆる「反り腰」と言われる姿勢の方が


それに当たります。


 


この状態では腰椎と骨盤の接合部付近で椎間板への負荷が大きく掛かることで


腰痛を起こす可能性が高まります。


 


また、いわゆるO脚と言われる、股関節の内旋による姿勢も


起きやすくなります。


 


結果として「骨盤が開く」とされている姿勢では


腰痛と股関節痛、症状が悪化すると膝関節痛や外反母趾の


発生の危険性が高まると言える状態になります。


また、この姿勢は筋骨格面だけではなく、内臓の配置に


異常があるため、便通に異常をきたす可能性もあります。


 


更に、骨格、内臓の異常や負担は「心」というか


精神にたいしても若干ながら影響を与えます。


 


「産後鬱」はそれらにも関連して発生する事が


ありますので、筋骨格の負担を軽減するという事は


あたなの全体的な負担を軽減することと考えても


そうそう間違いはないと思われます。


 


骨盤の矯正方法

矯正の方法については、主に股関節周囲の筋肉、靭帯に


おける血流不良による「コリ」の除去


関節の可動性の向上のための関節操作がメインとなりますが


骨盤周辺だけの操作では無く、腰椎、胸椎周辺の筋肉にある


硬結を解くことで脊柱の可動性を向上させることも


必要となります。


 


ですので、骨盤矯正とされる施術においては


その方の全身の関節の可動性や筋肉における硬結の除去


を行うこととなります。


 


この際に、硬く引き締まった筋肉をほぐす際に


痛みを伴うことがありますが、これらは無理やり


筋肉をごり押しするような指圧を行ったりする事は


ありませんので、ご安心ください。


まとめ

骨盤矯正と聞くと、どうしても出産後の方々への


施術の印象が大きいですが、そうではなく


原因は分からないのだけれど、肩の痛み、頭痛、背中の痛み


腰の痛み、などさまざまな部位の痛みや違和感でお悩みの方に


その痛みや違和感を取り去る可能性を高めてくれる施術として


ご利用されることをお勧めしております。


 


この施術を行う中で、あなたの普段の生活においての


理想的な身体の使い方や気を付けて頂きたい身体の


使い方、無理のない身体に優しい姿勢の取り方や


休め方などのレクチャーも行っております。


 


但し、気を付けて頂きたいのは「骨盤矯正」は


全身の姿勢を正す過程で、行われるものであり。


 


姿勢を根本的に見直さないと、改善されないという事。


 


また、姿勢の改善は1回や2回の施術を受けたから得られる


モノではなく。


ある程度の期集中的に向き合う事で、その成功率を高める事が


出来るものであるとご理解ください。


お問い合わせ