骨盤矯正|大田区蒲田、梅屋敷の整体・カイロプラクティック治療なら、うめやしき整体院へ。

大田区蒲田、梅屋敷の整体をお探しなら、うめやしき整体院

0337347229

お問い合わせ

[平日]10:00~20:00 [土日祝]10:00~17:00
[休診日]水曜日

骨盤矯正

骨盤矯正

骨盤矯正

当院は開院以来10年に渡り、皆様のつらい症状やお悩みに向き合って来ました。
その中でも「骨盤の歪み」にお悩みの方は多く来院されています。
「気持ちは良かったのだけれど腰の違和感が取れなかった」「マッサージを受けても腰の痛みが改善しなかった」などのお悩みの声を頂いております。
これらは「骨盤の歪み」に対しての正しい知識や矯正の方法に誤りのある施術を受けられた可能性もありますので、「骨盤矯正」「産後の骨盤矯正」についての当院の施術方針をお読みの上であなたがお悩みの症状の緩和に役立てて頂ければと思います。

そもそも「骨盤矯正」が何故必要であるのか?ですが「骨盤」は私たちの体を支えるための重要な「土台」としての機能を持っています。
この「土台」の上に「家」でいう所の重要な柱である「背骨」が乗ってくるわけですが、「土台」が歪んでいれば、当然その「柱」である「背骨」にも負担が掛かり歪んでくる。
結果として身体の各所に「歪み」を原因とした痛みを伴う症状が発生してしまうのです。
例えば「猫背」ですが、「骨盤に傾き」があるために背中が丸まり、「首」が前方に突き出される事で、首や肩コリの原因となりますし、背骨が丸まっている事で「肺」の拡張を背骨が押さえつけられるために呼吸が浅くなり「疲れやすさ」を増す原因にもなっています。
以上の事を避けるにも「骨盤」を「正しい姿勢」に導くことが重要となるわけです。

骨盤矯正は女性だけの悩みではありません

女性は妊娠・出産など体型の変化や筋力の脆弱さなどにより、男性よりも骨盤に歪みが生じやすい傾向にありますが、けして男性の骨盤が歪まないと言うわけではありません。
そもそも「骨盤矯正」の場合、「骨盤の歪み」と言う言葉が先行してきます。
「歪み」という言葉を聞くと、大きな変形をイメージしてしまうかもしれませんが、骨盤自体は「頭」や「背骨」と重要な器官である「内臓」を支えていることからも強靭な筋肉や靭帯によって支えられているために、つぶれてしまう様なことはありません。
現実的な説明をするのであれば、「骨盤の歪み」と考えるよりも日常的な「姿勢やクセ」により体の「土台」である骨盤が筋肉や靭帯により引っ張られた結果「傾いたことによる歪み」が生じたと言えます。

骨盤の歪みの原因とは

日常生活でついつい行っている「姿勢やクセ」ですが、皆様はこんなことしていませんか?

  • 座るときに足を組んで座っている。
  • 鞄をいつも同じ側の肩にかけている。
  • 片足に体重をかけて、立っている。
  • お尻のポケットにスマホや財布を入れて座っている。
  • 靴の外側、または片側だけいつもすり減っている。

などなど。
人間は身体の構造上、長い時間同じ姿勢でいる事に向いて居ません。
しかし、文化的な生活と言われる、デスクワーク、中腰になることの多い作業などの、同一姿勢を長時間取ることによる疲労は確実に私たちの身体に蓄積しており、それらを軽減させるために身体の各所を「ひねった」姿勢を取ることで対応をしているのです。
もしも、気になるのでしたら以下のような方法でお身体の歪みを確かめることが出来ます。

  • 目印になる線を決めてください。例えば、カーペットの繋ぎ目などです。
  • 目をつぶって、その場所で30秒間、大きく手足をふりながら足踏みをしてみてください。

このテストで目印の線からほぼ動いて居ないようでしたら貴方の姿勢に大きな歪みはありません。
しかし、目印の線の位置から離れた場所に立っているようでしたら、貴方の骨盤を含めた姿勢に歪みがあります。

骨盤の歪みがもたらす諸症状

  • 腰痛や坐骨神経痛がある。
  • 足の付け根に痛みがある。
  • 姿勢が悪い。
  • 足の冷え性やむくみがある。

骨盤の歪みの中で一番多いのは「骨盤」が前方に傾いたものでして、外見的にはお尻を突き出して、背中がのけぞった姿勢でいわゆる「反り腰」と言うものがあります。

骨格的には背骨の背中の部分と腰の部分の湾曲が立位でのバランスを保とうとすると、通常よりも大きな湾曲を生み出してしまうため、首を前方に突き出す姿勢になり、首、肩こりの要因を生み出します。
また腰の湾曲のし過ぎが本来の背骨の持つ「ばね」の機能を損なってしまう事で背骨に掛かる圧力を分散することが出来なくなるために、背中や腰の痛みの原因となります。

身体の機能としては、骨盤と大腿骨(ふとももの骨)をつなぐ股関節が「骨盤」の傾いた状態を保持しようとすると内股方向に曲げられてしまうため、O脚の原因となり、足の痛み、膝位の痛み、外反母趾の原因となりますし、内股の筋肉に強い負荷が掛かるとに脚部への血流が阻害され、足の冷え、ムクミの原因となっています。

また、骨盤が「前方に傾いた」状態は「内臓」を支える骨盤が前方に傾いてしまうと、「内臓」がお腹の方にずり落ちている状態とも言え、外観的には「下腹がぽっこり出ている」様に見えます。
また骨盤の傾きにより背骨の「腰」部分が大きく曲がると、この背骨の湾曲により「内臓」をさらに前方に押し出す力が掛かり、内臓の機能に障害が出ることがあります。

当院の骨盤矯正とは

骨盤を支えている、脚部、臀部の筋肉、じん帯、背骨に付帯する筋肉の「硬直」を緩め、貴方が本来持っているお身体の柔軟性の回復と、歪んだ状態で保持されていた股関節を中心とした各部の関節の可動性を回復させ「骨盤の傾き」を正しい状態に整えます。

お問い合わせ