産後の骨盤矯正|大田区蒲田、梅屋敷の整体・カイロプラクティック治療なら、うめやしき整体院へ。

大田区蒲田、梅屋敷の整体をお探しなら、うめやしき整体院

0337347229

お問い合わせ

[平日]10:00~20:00 [土日祝]10:00~17:00
[休診日]水曜日

産前・産後の骨盤ケア

産後の骨盤矯正

産後のケア

2017.08.03

妊娠による体型の変化により、お母さんの姿勢はアンバランスな状態になります。

特に妊娠後期の赤ちゃんの成長による負担は大きく、骨盤を中心として背骨や股関節にも歪みが起こり、出産後にもその歪みによる腰痛や脚のムクミなどの症状が残ることになります。

◆詳細

出産後は赤ちゃんがお腹の中にいた影響で弱った腹筋により傾き、歪んだ「クセ」を骨盤が付けてしまっているため、「反り腰」や「骨盤が前傾した」姿勢になっています。

「反り腰」は背骨が本来持つ、身体への負担を逃がすための機能である「S字の湾曲」のバランスを崩し、特に胸と腰の境目や腰と骨盤の繋ぎ目の位置に大きな負担をかける原因になります。腰に当たる部分の背骨が前方にせり出しているために内臓を前に押し出す力が働くことで「ぽっこりお腹」になります。 この「ぽっこりお腹」は見た目の悪さだけでなく、内臓が本来治まっているハズの位置から外れてしまって居るために、内臓の機能に悪影響を与える元になります。

「骨盤が前傾した」姿勢も同様で、本来、胃や腸などの内臓をしたから支えるはずの骨盤が前に傾いて居るために、内臓や膀胱、子宮などに負荷が掛かることで、生理痛を含めたお腹のトラブルの原因を作っているかもしれません。

また、「S字の湾曲」のバランスの乱れは首や肩の位置の異常による首のコリ、肩こりに加え

背骨が胸を丸めることによる呼吸のし辛さにより「疲れやすさ」の原因にもなります。

◆当院ではこのように対応いたします。

腰背部、腰、臀部の筋肉を中心に正しい姿勢の維持に働く「腸腰筋」「内転筋」に対してトリガーポイントセラピーにより筋肉の緊張の緩和を行い、背骨と骨盤が正しく連動した動きを取れるように関節を整えます。

また、「骨盤の前傾」姿勢でいたために動きが固まってしまった股関節の動きを改善することで

全身の血流を整え、腰痛など慢性化しやすい姿勢の「クセ」を取り除くための体操や日常のアドバイスを行い、再発しないための根本的な改善を目指します。

0337347229

お問い合わせ

お問い合わせ