育児休暇期間中の肩コリと右腰から膝にかけての痛み|大田区蒲田、梅屋敷の整体・カイロプラクティック治療なら、うめやしき整体院へ。

大田区蒲田、梅屋敷の整体をお探しなら、うめやしき整体院

0337347229

お問い合わせ

[平日]10:00~20:00 [土日祝]10:00~17:00

患者様の声・症例報告

育児休暇期間中の肩コリと右腰から膝にかけての痛み

性別 女性
年齢 30代

産後2か月経ったころから腰痛と

特に右足(太ももから膝にかけて)のシビレが酷くなって来た。

肩こりと背中の痛みもあり、右手首は腱鞘炎が出始めている。

※来院当時は育児休暇期間中だった為、お子さんと来院。

 

{来院時の状態}

3か月のお子さんお世話のため、左肩が上がった猫背姿勢。

立位ではやや反り腰、内股が目立つ。

首筋、肩と肩甲骨周辺の背中のハリが大きい。

 

{施術後の経過}

★初回の検査では左側の日々筋から肩全域のハリが大きく

座った姿勢では、まだ首の座っていないお子さんの首を支えるため

左腕を大きく張り出している事による負担が肩コリを

起こしていた。

右足のシビレについては、抱き方のクセに依るものと思われるが

右側の腰に体重がかかった居る事による腰部~臀部にかけての

緊張の大きさが坐骨神経周辺の筋肉に大きなコリを作っていた

事による、一種の坐骨神経痛が発症していたと思われます。

ムクミも少し出ていたことから、足の先から臀部、腰部から

背、肩、首と全身の筋緊張を和らげる施術を行う。

右手の腱鞘炎については、お子さんの抱き支え方の注意を

行い、育児中の少しの間にも出来るストレッチを指導。

★2回目(1週間後)腰痛、右足のシビレが軽減して

かなり楽に過ごせるようになった。

1週間経っているので、その間の育児疲れで肩、背、腰の

ハリは前回とそれ程変わりは無くなっていた。

前回の施術の際に話せなかった、育児期間中のお母さんの

身体に負担をかけない身体の使い方等の指導を行う。

★3回目(6日後)足のシビレはまだ少し残っているが

改善を実感されているとのこと。

育児による疲労での肩コリ、腰痛治療を行う。

★4回目(1週間後)肩コリの方が気になる。

右足シビレは疲労の具合によって気が付く程度に軽減。

★5回目以降は1週間~10日ほどの間隔育児疲労の

度合いでのメンテナンスに移行。

現在は仕事復帰されたため、月1程度の休日にメンテナンスを

受けられています。

 

{{施術者よりのコメント}}

初めての育児と言うのは、分からないことばかりですし

子供を大切に扱えば扱うほど、お母様の身体の負担は

大きくなりますので、育児期間中は如何に身体に溜まった

疲れを回復させるか?が問題になります。

保育園に入れられるまでは、育児の大半はお母さんの

負担になりますから、今回の様に施術でのご来院の時に

お子様と一緒に来て、しばらく育児を忘れての

メンテナンスはとても大切なものだったと思います。

また大きくなったお子様とご一緒のご来院もお待ちしていますよ。r

 

 

 

お問い合わせ