腰が横に逃げるように曲がった姿勢と腰痛|大田区蒲田、梅屋敷の整体・カイロプラクティック治療なら、うめやしき整体院へ。

大田区蒲田、梅屋敷の整体をお探しなら、うめやしき整体院

0337347229

お問い合わせ

[平日]10:00~20:00 [土日祝]10:00~17:00
[休診日]水曜日

患者様の声・症例報告

腰が横に逃げるように曲がった姿勢と腰痛

性別 男性
年齢 50代

昨日より腰が大きく曲がって痛くなっている。

最近の運動不足は自覚していたため、ウォーキングなどを

していたがその際には痛みは感じていなかった。

座ったり、しゃがんだりの動作がとても取りにくい。

 

{来院時の状態}

見た目の姿勢が、明らかに上半身が左側に逃げた「く」の字

の形になっている。

背中から腰、特に左腰のハリが大きい。

 

{施術後の経過}

★初回の検査で腰の動作、側屈は右側(正常位置への回復での

痛みが大きく、動作の幅も小さい。

回転の動作では引き連れ感が大きいが少し捻じることは出来た。

ハムストリングを中心とした足、臀部の筋緊張が大きいので

各部の緊張を緩和する施術を行う。

腰椎を中心としたストレッチと腰が痛い状態でも日常生活が

過ごせるようにする動作(立ちあがり方など)を指導を。

施術後は腰回り、各部の動作幅が回復。

★2回目(3日後)の施術では、腰の「く」の字に退避した姿勢は

前回に比べると弱くなったものの、まだ残っており腰痛の具合も

大幅に軽減した。

★3回目(4日後)の施術では、腰の「く」の字の姿勢も腰痛の程度も

順調に軽減、しかしお辞儀などの姿勢を取る際に不安感アリ。

腰椎のストレッチ指導行う。

★4回目(1週間後)の施術では腰の「く」の字の姿勢はほぼ解消。

動作も以前と同様に行えるようになった。

腰痛も、気にならないレベルに低下。

★5回目以降(10日後)の施術で、姿勢のチェック、腰痛の再発防止の

施術とエクササイズの確認しつつ、メンテナンスの間隔を様子見する。

★現在は毎月一回のメンテナンスとして継続して来院中。

動作が快調に行えるようなったことから、ダイエットも目的とした

ウォーキングを中心とした運動を行っており、運動後のケアとしても

施術を受けている。

 

{{施術者よりのコメント}}

姿勢を大きく歪めてしまうほどの、負荷を受けていても

仕事などが忙しすぎると、それらを無視して仕事をすることは

出来るのですが、その見返りとしての腰痛を含めた身体の不調は

筋骨格面だけでは無く、内臓や心にも負荷をかけてしまう事が

とても大きいです。

例えば、疲労し過ぎると頭痛、肩コリ、腰痛で悩まれる方が

多いのですが、それが過ぎると胃腸の調子の悪さ(便秘や下痢)

に加え、鬱(うつ)症状を引き起こすなどの不安もありますので

身体への負担は大きくなり過ぎる前に、リフレッシュするよう

運動や、適切な休養、もちろん整体を受け選択をなさってください。

 

お問い合わせ