育児中ママさんたちの不調|大田区蒲田、梅屋敷の整体・カイロプラクティック治療なら、うめやしき整体院へ。

大田区蒲田、梅屋敷の整体をお探しなら、うめやしき整体院

0337347229

お問い合わせ

[平日]10:00~20:00 [土日祝]10:00~17:00

コラム

育児中ママさんたちの不調

その他

2019.07.02

出産後、育児中ママさんの多くが身体の不調を訴えています。

 

肩こり、腰痛、腱鞘炎、膝の痛み、四十肩、尿もれ、ぽっこりお腹、冷え性、生理痛、便秘、痔、肌荒れ、抜け毛、不眠、食欲不振、などなど。

 

不調事項を挙げだすときりがありません。

 

そもそも、どうして出産後の育児中ママさんはこんなに疲れているのでしょうか。

ママの身体の中で何が起きている?

妊娠中、子宮の中で胎児を育むのに女性ホルモン(プロゲステロン、エストロゲンなど)が分泌されます。しかし、出産を機に、一気に女性ホルモンの分泌が減少していきます。


 


そのため、身体が対応できずついていけない状態になっていると言えます。


 


出産後、約1か月は周囲の人たちがママをいたわりゆっくりできる時間をもてるかもしれませんが、あっという間にそんな時間は過ぎていき、気付けば授乳におむつ替え、抱っこしてあやし、家事にと追われる日々。夜は授乳で睡眠不足。と、魔のループが待っている上に、初産の方にとっては慣れない育児で悩みも尽きなくストレスはどんどん溜まっていきます。


ほっとする間もないのが現状です。


これでは心身とも疲弊していきますよね。


 


自律神経が乱れることで疲れやすくなるだけでなく、慣れない育児で必要以上に使ってしまうことで筋肉や靭帯、腱、関節の痛みが出たり、免疫機能の低下から風邪を引きやすくなってしまったりするのです。


 


 


ママが疲れていると・・・

ママが疲弊していると子育てが楽しいものではなくなってしまいます。


ママが元気で笑顔で活動していると、ご家族はそれだけで幸せです。


 


出産後の体調不良から抜け出すにはちょっとしたことでいいのです。


ママがほっとする時間を持てて、心身共にリラックスできることです。


 


まとめ

うめやしき整体院は育児に仕事に様々なことに頑張っているママの味方です。


 


お子様を預けるところがなければ、お子様を一緒にお連れください。お子様をあやすスタッフやおもちゃ、ツールを揃えています。


 


お子様が泣くのが心配という方にとっても、当院では基本的にお子様連れの時間帯は貸し切りにしていますので、気兼ねなく泣いていただいて構いません。


 


ほっと一息、心も体にも活力を与えてあげることで、お子様との時間がより充実した楽しいものに変わりますよ!!


お問い合わせ